%E2%98%86~mv2_edited.png

  Message ・・ for Workshop Members 

"  Anamnesis o f Spring equinox  "

 from

Share love tamatebaco

《 春分の想起 》

​「シェア・ラブ・玉手匣 ワークショップ 」vol.4 

《 貴女の中の根源へのリコネクト》One-Dayコース in 逗子 

・・・参加くださいました皆さまへ・・・

 

ワークショップのリマインド

《​ 春分の想起 》どうぞお受け取りください。

スクリーンショット 2021-03-29 14.56.26sign.jpg

・・・生命の蘇りの祈り、大地に象られた子宮・・・

・・・​王を祀る塚にて・・・

私たちの心と身体と、私たちを取り巻く

エネルギーとの調和。

自らの内側への希求、

より良い未来への希求、

自分を自分自身の愛で満たして、癒す。

それらを通して、

子宮と、地球そのもの、

子宮で繋がる女性達全てを癒そうと

集まられた、

愛に満ちた勇敢な皆さん、

2021年の特別な春分に迎えられて、

再び逗子の桜山古墳にて

フィールドを包むエネルギーと

太陽の光が、夜の闇の時間に勝り始める

「蘇りの春分」を祝う祭典を

共有できましたこと、

ありがとうございました。

私たち自身の調和が、

細やかに、おおらかに保たれ、​

心と身体が軽やかな自由を取り戻し

癒されると、

一体となって同調している

地球そのものも癒され、

自在な力を取り戻してゆきます。

私たちが体験する全て・・

湧き上がる感情も、出来事も、

地球が望む望まないに関わらず

地球が常に、

晒され、体感している出来事であり、

 

私たち一人一人が

貴重な、地球の調整者であり、

癒し手でもあります。

自らを通して流れたエネルギーを

癒しへと、愛へと、感謝へと、

喜びへと、

転換して、奉仕される、

愛に満ちた、勇敢な皆さん、

ダンサーNashaalさんの

エネルギーを呼び込み

身体を通して​解き放つ、導きを得て、

リチュアルウオーミングアップ 💓

皆さんそれぞれが本来の姿、女神となり

大地と一体になって、未来を夢見ている

墳墓の主人、古代の王様にご挨拶に、祝福に、

昇っていらっしゃいました。

スクリーンショット 2021-03-29 14.57.31sign.jpg
スクリーンショット 2021-03-29 15.21.58sign.jpg
スクリーンショット 2021-03-29 15.22.43sign.jpg

・・・闇からの女神の出現・・・

天空の音色を響かせる

多恵子さんの力を借りて

Nashaalさんの呼びかけに応じて

大地より湧き上がってくる

エネルギーを汲み上げて

弦の音として、声として皆さんに届け、

みなさんの内部の女神に呼びかけ

顕れていただく

導き手を

つとめさせていただきました。

太陽の光が夜の闇に勝り始めたあの日、

さんの御挨拶の終わりに

塚に登ってきたのは、

闇の中から、蘇るように、

顕れ出でたイザナミ命でした。

イザナミ命は多くの方の前に降り立ち、

命を引き受ける女性も多いです。

私にも、イザナミ命は降りてきますが、

それは完全無垢の天空からの女神。

顕れ出でたのは、

炎の中で息絶えた、巫女王の

闇の中に残ることを選んだ、感情を受け持つ

イザナミ命の一部。

えりさんの身体が請け負って。

それも、間違いなくイザナミ命の一部。

燃え尽きて、墨となって、闇の中にただ座る姿を

かつて、えりさんの中に、見たことはありましたが。

ええ、王様の塚を登ってこられたのは、

黒い塊の姿の、女神でした。

そのお姿を、光のもとに、私たちの前に、

露わになさるとは

思いもよりませんでした。

その姿は、女神が、ほんとうは・・

誰にも・・見せたくなかった姿だったと

思われましたがゆえに。

目が、合いました。

その先は凝視してはなりませんでした。

弦を奏でるのを止めました。

塚の上を渡る風、鳥の声、若葉の葉ずれの音

塚の上の網の目のような根の上に

揺らめきかがやく木漏れ日。​

幾星霜もの間、女神が触れることのなかった、

彼女が私たちに贈った愛の世界。

塚に射し降りる、太陽の

地球への思慕の想い。

思慕の光を浴びて。

ひめみこ恵さんの

うたごえに

導かれて。

子宮で繋がった、

女神の娘たちの輪の中に。

顕れてくださった。

黒塊が解けて、息づいて、

伸びやかに四肢を解いて

緩やかに大地に広がってゆくさまを。

身の自由を取り戻してゆくさまを。

娘たちの輪に守られて。

黒い溶岩の塊から

はじめて芽吹く植物。

シダの葉を・・

授けられて。

思いがけないイザナミ命の出現。

イザナミ命とご縁のあられる方、

ただならぬ塚の上の出来事に

惹きつけられ、動けなくなった方も

いらっしゃったかもしれません。

思いがけない展開でしたが、

思えば、春の彼岸。

 

あの日、あの場所、

太陽が正中するあの時、

集まられたの皆さんだったからこそ、

全く疑うことない、

ただ自然な、娘達への信頼のなかに

女神は・・身を投じられました。

​死者の世界とこの世とが

交差する瞬間。

数々の秘技が繰り広げられ

蘇りの秘儀が起こりました。

長くかかりました。やっとここまで

たどり着いた、

一つの儀式・・

一つの​修復の・・

結びの瞬間でした。

ありがとう、えりさん。

Nashaalさん、ひめみこ恵さん、

たえこさん、

ちはるさん、まほさん、まりさん、

まりこさん、ようこさん、

ふうこさん。

ありがとう、皆さん。

 遮るものなく、

思うままにエネルギーを

広げることを許してくれる特別な場所。

皆さんそれぞれに、また別のヴィジョンを

受け取っていらっしゃったかもしれません。

それらすべてが理由があって現れたもの。

それらもとても大切です。

ちがうヴィジョンを見ていたとしても

どうぞご心配されないように。​

繋がっていらっしゃいますから。

 

スクリーンショット 2021-04-06 1.58.54s.jpg
スクリーンショット 2021-04-06 1.59.46s.jpg

 

・・・海での神遊び・・・

%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25AF%25E3%2583

・・・​大いなる父性性の見守りの中での・・・

・・・顕れ出でた海の女神のダンス・・・

海風の中、その寒さに

人払いされた、ミントブルーの岩の間で

波に応える弦の音に

海の潮が、人知れず、少しずつ、

底の方から・・浜に沁みて陸に上り・・

砂の中から立ち現れて

舞ってくださった

海の女神。

弦を奏でながら

見回せば、

岩に座る皆さんは、

まるで海から上がって

髪とヴェールをなびかせながら

弦の響きと歌と、舞を見守る

セイレーンの姉妹のようでした。

舞と音楽が止むと、

包み込むように海の波が

周りに押し寄せて、

海の世界へ入ってしまったかのようでした。

その海の水は、粒子が細かくて濃密で

けれどとても軽やかで、

その中でも普通に呼吸できる

遠い昔の地球の大気のようでもありました。

後日談ですが、

帰宅して、海の名の洋子さんから

いただいたお品を神棚にお供えした時、

思いがけず、

左後ろに顕れたのは、

森戸大明神の大神でした。

大きな、暖かい、父性性のエネルギーで、

森戸神社ご本殿側上空から伸びて、

俯瞰して、一部始終を観ていたとのこと。

そのあたりで鳶が旋回していたと、

録画してくれていた楓子さん。

「  神話を見ているようでした 」

と、彼女が撮ってくださっていた動画。

その動画の中から、ショットしたものを

皆さんにシェア致します。

WSのあの時間を再び想い起こして、

​Anamnesis ・・。

魂の深いところに眠る、普遍の愛の記憶の

 

浮上の・・

お役に立ちますことを。

スクリーンショット 2021-03-28 3.20.52sign.jpg
IMG_2001signA.jpg
スクリーンショット 2021-03-28 21.52.05sign.jpg
スクリーンショット 2021-03-28 21.54.26sign.jpg
スクリーンショット 2021-03-28 21.53.26signのコピー.jp
スクリーンショット 2021-03-29 0.16.48signA.jpg
スクリーンショット 2021-03-29 0.18.11sign.jpg

 

素敵な皆さんとの、このご縁を

心より感謝して。

 

                    2021年 4月 7日    岡野玲子

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%

追記

メッセージを読まれた後に・・

皆さんの傍に、

ふわふわと皆さんを包むような・・。

髪や頰を撫でられるような・・。

暖かく優しいエネルギーを感じて・・

見えない誰かに抱きしめられているのを

感じられるかもしれません。

それは、母神イザナミ命の

感謝と喜びのハグです。

それを感じられたら、

どうぞ、静かに深呼吸をして、

母神にご挨拶して、

心臓をそっと開いて、「どうぞ」と

母神を呼び入れてください。

そして静かに内側の母神を感じてください。

ながらく欠けていた

母神の不在が満たされますように。

謹んで・・皆さんにお伝えします。

必ず、全員の元へ参られるそうです。

満たされた心臓を、

ただ、感じてください。

母神に甘えてください。

​ガールズトークもOKです。

​そして、

大切な人。また、友人の皆さんと

わかち合うさまを、心に浮かべてください。

追記が・・お役に立ちますように。

​                  玲

 

「シェア ラブ 玉手」企画