Yomi henjo yawa

この世に生まれた丁度その時、慶兆をあらわす

五色に輝く瑞雲が、空にたなびいていたという秀才の李成潭。

勉学に励んで成長し、めでたく科挙の試験にも合格。

 

前途揚々仕官せんと長安に入るも、配属先は正規の国家機関として

認められていない日陰の部署、双竜部隊。

そこはあろうことか、超常現象の顛末を調査し、皇帝へ提出する報告書

「奥秘事録」を制作整理するという極秘機関であった。

 

儒学一筋の秀才には理解不能の任務に、才能の徒花を嘆く成潭だが、

上司は禁中中から恐れられる冷酷無比の美丈夫、龍玉将軍。

成潭に下される任務は報告書を書くばかりか、美女の精を吸うスッポンや

金色の蚕の化け物と絡んでしまう、妖物相手の体当たり。

かくして・・・・・・成潭の隠れた才能は花開いてゆくのであった。

妖魅変成夜話_吹出.png

『PANJA』(扶桑社)にて連載開始‘95年8月号〜’96年6月号 /『ルチルアンソロジーvol.2』(スコラ社)・描き下ろし / 単行本「妖魅変成夜話」1巻 (スコラ社)‘99年9月20日刊

『月刊百科』(平凡社)にて連載再開‘99年7月号〜’07年2月号 / 単行本「妖魅変成夜話」1巻〜4巻(平凡社)

物語は最高潮に盛り上がっているところ、諸処の事情にてやむなく現在 休載中

©2000-2019 Reiko Okano,NajaNaja L.T.D. All Rights Reserved. Powerd by NajaNaja L.T.D.
当サイトは有限会社ナジャナジャと有限会社ネオンテトラにより管理、運営されています。全ての文章、図版、画像、音声、データは著作権で保護されており、無断に転載、使用できません。まずは「お知らせ」の部屋をご一読くださいますようお願いいたします。