Message & Share・・ for Workshop Members 
 

 " Anamnesis  of  between birth and death 

in Kumano "

Summer solstice gifts

《​ 夏至の贈り物 》

スクリーンショット 2022-06-09 17.34_edited.jpg
イザナキ冥界下りsignのコピ4[ 1956]_edited_edited.pn

​「シェア・ラブ・玉手匣 ワークショップ 」vol.7 

《 貴女の中の根源へのリコネクト》 in 熊野 

・・・参加くださいました皆さま・・・

お元気でお過ごしでしょうか。

 

梅雨のきめ細やかな湿度はどこへか

この時期、雨に隠れてしまいがちな

一年で最大最長の

夏日の陽光が

パワフルに大地に差し込んでいます。

熊野でのワークショップからほぼ 3ヶ月。

昨年後半から徐々に、

天空のうちの半分に​、半年以上も

偏っていた惑星たちも

2022年の分領

夏の太陽の至点を迎え

夏越の祓えとの狭間を最後に

ゆっくりと全天へ散らばり始め・・

一年の後半へと向かいます。

もはや懐かしい記憶になって

しまいましたが、

惑星たちがキュッと集まっていた

周期の一つでもあった

4月新月の時期

ベーシックコース、アドバンスコース合わせて

動画をWSメンバー専用の特別ページに

アップロード致しました。

お時間のあるときに

​どうぞ

音声、合わせてご覧ください 。

その時々にぴったりの

皆さん一人一人から生まれ出た

うつくしいハーモニー。

熊野の海と一体になったあの時、

波からの応え。

花の窟神社で​

皆さん自身の内側からの

花束を母神に捧げた一時

産田神社での

祈りと・・

思いがけない

驟雨と青空のギフトの体験。

そして、

思い立つ時に

静かに子宮の内側へと

ひとり旅を試みて

皆さんの来訪を

待っている

ゆらめく泉に到達してください。

何度でも繋ぎ直して

会話して心を結び

泉の中に身を浸して

生命の泉のエネルギーとの繋がりを強めて

心身と魂に安らぎと滋養をもたらす

貴女の内側に存在する泉の

軽やかな光の水を

貴女の身体の細胞のすべてに・・

貴女の声と一緒に届け

細胞ひとつひとつが

喜んで細かく震えて

つやつやと若返るのを見守って

楽しんでください。

そうです、私たちの身体の細胞たちは

​若返ります。

( どうぞ、声をかけて「若返るの?」と

聞いてみてください。

その時、貴女の心臓のあたりはどのようですか? 

心地よく、肯定的ではありませんか? 

「若返ることなんてない」と言ってみてください。

なんだか心苦しく居心地悪くありませんか? )

落ち着いた貴女自身の確信と、

​信頼の目覚めの中で

貴女の豊かな泉のエネルギーが

いつしか 周囲に・・

大地に、地球に、あまねく行き渡るのを

許し、送り出して、

ひたひたと溢るように・・

大きなうねりを浴びるように・・

再び 貴女に戻ってくる

地球との全身全霊の交歓を

楽しむことを

思い出していただけますように。

《2022/4/2~3  ベーシック コース

​クリックで再生します。

アドバンスの皆さんを加えてMegumiさんよりのヴォイストレーニング   

2022/4/3 B・ホテルなみのテラスにて

​撮影:  シェア・ラブ・玉手匣

動画時間:22秒

何度も不思議を体験したアドバンスの皆さんも合流して・・。

2022/4/3 B・花の窟にて

​撮影:  シェア・ラブ・玉手匣

動画時間:34秒

スクリーンショット 2022-04-20 1.15.58sign.jpg

《2022/4/3~4  アドバンス コース

2022/4/4 アドバンス・鬼ヶ城にて

​撮影:  シェア・ラブ・玉手匣

動画時間:1分56秒

スクリーンショット 2022-06-09 17.44_edited.jpg

!!!

産田の社で・・思いがけない

御垣内での

伊弉冊尊よりのギフトの時間を

共有して・・

神前近く御垣内で過ごした間のみに起こった

不思議の驟雨の・・残り雨

青空を映しながら、様々に広がる水紋は

私たち、皆さん一人一人が常に放っている

個性的なパルスのようにも見えます。

ご神前に捧げたアルペジオで

モノリナの音を載せてみました。

2022/4/4 産田神社にて

動画時間:1分28秒

​撮影:  シェア・ラブ・玉手匣

スクリーンショット 2022-04-19 1.30_edited.jpg
スクリーンショット 2022-04-19 1.26.31.png
スクリーンショット 2022-04-06 22.09.40.png
スクリーンショット 2022-04-06 22.19.01.png
スクリーンショット 2022-04-06 16.45.24.png

 

国内の東西南北から

新潟、前橋、埼玉、関東圏内に、

西宮、大阪、京都、名古屋と、

遠く近く、各地から

熊野へ

お集まり下さいました皆さま、

そして遠く

トルコのカッパドキアから

参加してくださり

熊野の私たちが驚くような

瞑想のヴィジョンとお写真を

シェアしてくださった

サイマズ 陽子さん

どうも有難うございました。

WSのご感想を

お送りくださいました皆さま、

とても深い、ご体験とご感想を

細部まで丁寧にしたためてくださいまして

どうもありがとうございました。

 

魂に響く言葉の数々

あらためて熊野が

天空においても地上においても

特別な邂逅でした

2022年の4月陰と陽の合から

6月の陰と陽の合へ。

おかげさまで

我が国最初の夫婦神

母神 伊弉冊尊、父神 伊弉諾尊の

復縁が叶った・・その場に

皆で立ち会えた

熊野でのWS 

シェア・ラブ・玉手匣WS、初回からの

ひとつのテーマが終了したように

感じています。

次回の開催地は何処 ・・

​7月は開催地を求めて旅をします。

          2022年6月29日新月 ​  岡野玲子

                                               

(写真・リンク製作中です。)

スクリーンショット 2022-06-09 17_edited.jpg
スクリーンショット 2022-06-09 17.32_edited.jpg

「シェア ラブ 玉手」企画よりおねがい

一部の動画はOKANOのFB、ブログなどで公開されますが、

ワークショップメンバーページのURLの流出、

無断の使用、転用などはされませんようお願い致します。

「シェア ラブ 玉手」企画