Message ・・ for Workshop Members 

"  Anamnesis at summer solstice "
of 

Share love tamatebaco WS in Tsukuba
WS in 筑波の想起 ベーシックコース

スクリーンショット 2021-04-13 3.19.51.png

​「シェア・ラブ・玉手匣 ワークショップ 」vol.5 

《 貴女の中の根源へのリコネクト》ベーシックコース in 筑波 

・・・参加くださいました皆さまへ・・・

筑波山の緑に包まれて、

緑の沈黙の中に守られている御社にて

万葉の時代以前から、めのこおのこが集い

歌をかわしあった夫女ケ原でのWSから

瞬く間に新月も夏至も過ぎてしまいました。

みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

・・大変お待たせいたしました・・

梅雨の最中でありながらも、天気に恵まれ

しっとりとした緑の中で、心と身体が素直に解放されて

皆で声を縒り合わせ、天へと、地へと、心を届け

自分自身へと繋げた、魂の故郷を思い出すような

筑波山の懐での 心地よい時間。

御社の御前での、全ての魂へ呼びかける歌声に

とても深いところから、身体も心も、魂も、

木々も山も、川も大気も、揺り動かされて、

呼応していたのを

感じられたかもしれません。

本来、WSの記録のために撮っている動画ですが

皆さんの声の響き、心のままに動いていらっしゃるさま

何か特別さを感じる2021年の夏至を迎え

シェア・ラブ・玉手匣WSからのプレゼントとして

このページでのみにて

参加された皆さまだけに公開することにいたしました。

ゆったりと、お時間のあるときに

どうぞ音声を上げてご覧ください 。

緑の森に響く、絶妙な歌声、絶妙な響き

皆さんの、歌い、舞い、動く姿

とても美しく、懐かしい、

心身と魂が、一つになった素のままの私たち。

豊かな特別な時間を思い出すとき

目を閉じて、ヴェールを纏い

皆さん内側の子宮にも、豊かな緑の神域を呼び込んで

一人、緑の中を散歩するように

子宮の内側の、生命と慈愛の森を散策して・・

光の届かぬ暗い闇の中であっても

子宮の中は、柔らかく魂を包み込み

休息させてくれる優しい闇

新しい生命の褥

ゆっくりと甘えるように探っていって

貴女の來訪を待ち望んでいる

ゆらゆらときめ細やかに

ゆらめく泉に到達してください。

そうして、心身を刷新してくれる生命の泉のエネルギーが

魂に安らぎと滋養をもたらし

貴女の身体の中側の全てに、貴女の周囲に

大地に、地球に、あまねく行き渡るのを

許し、送り出して、

大きなうねりと成って

また、自分の元へ戻ってくるさまを

​観察してください。

(どうぞ参加された方以外へのURLの流出、

無断の使用、転用などはされないようお願い致します。)

​撮影:  佐藤楓子 さん

​撮影:  小路恵里 さん

とても心地よいヴォイストレーニングをしてくださり、

すべての生命をやさしく讃え慈しむ歌声で

すべてを高める手助けをしてくださった

小松原恵さんに

 

また、快く筑波山中を案内し

虫に刺されながらも太鼓を叩いてくださり

要所要所でバグパイプを響かせてくださった

筑波の先達

青野かおりさんに

 

この場をお借りして深く御礼申し上げます。

次回は秋分。赤城山の姫神の懐で、

小松原さんが、先達をつとめてくださいます。

 

それでは皆さま

どうぞ​ 良い満月の夜を。

            2021年6月25日​  岡野玲子

                                                 赤城山へのご挨拶と下見への旅の朝に

「シェア ラブ 玉手」企画