都立中央図書館にて描きおろし色紙と複製原画を展示

最終更新: 2019年3月15日


東京都港区南麻布にある都立中央図書館は、国内公立図書館では最大級の約208万冊の

蔵書を誇ります。こちらに2018年9月12日新たに漫画図書を閲覧できるコミックコーナーが

新設されました。
















コーナー開設にあたって図書館からのお呼びかけがあり、このたび

◆ 描きおろしたカラーイラスト色紙

◆ 書きおろしメッセージ





陰陽師第5巻「露と答えて」からの

複製原画の展示は1月末までです








◆ 作品『陰陽師』カラー見開きの複製原画

(※2019年1月31日まで、期間限定のお貸し出し)の三点をお収めし、

3階での展示が始まりました。



池田理代子先生、ヤマザキマリ先生、松田奈緒子先生、村上もとか先生の直筆色紙と

メッセージも展示されています。

岡野玲子のメッセージは図書館から依頼のテーマの一つに応じて、色紙の晴明が

こっそりつぶやいているもの。



『陰陽師 玉手匣』の完結後に次ぐ執筆第一号が、この「図書の詰まった玉手匣」宛の

イラストとメッセージとなりました。図書館のご訪問の際は、ぜひお立寄りご覧ください。



都立中央図書館 利用ガイド

東京都立図書館 コミックコーナーご紹介

東京都立図書館 facebook

東京都立図書館 twitter



0回の閲覧