リオデジャネイロ国際図書展での講演



2019年8月30日(金)~9月8日(日)リオデジャネイロ(ブラジル)で開催される

リオデジャネイロ国際図書展XIX BIENAL INTERNATIONAL DO LIVRO RIO

(Bienal do Livro Rio) にてOKANOが講演します。



講演内容:「ー漫画の中に描かれた日本文化の精神ー


現代の禅宗の僧侶を描いた「ファンシイダンス」~相撲界を題材にした「両国花錦闘士」~平安時代に実在した稀代の陰陽師安倍晴明を主役とした「陰陽師」から、歴史のベースにある思想や日本人の価値観・意識を作品や取材先の聖地の画像など、ビジュアルをメインに交えながら語ります。


日時: 2019年月4日13:00〜14:00

会場: カフェ・リテラリオ  リオセントローパビリオン3 ー


入場費: ・R$30,00(レアル)

・R$15,00(レアル)半額:学生、高齢者、特別なニーズと介護者、低所得家庭の

15歳から29歳、21歳未満公立及び私立の学校教師、

                 専門家


~在リオデジャネイロ日本国総領事館FB 紹介ページ~

https://www.facebook.com/JapanConsRio/photos/a.1414743962077265/2394884590729859/?type=3&theater




ラテンアメリカ最大の文学イベントであるリオデジャネイロの国際 図書展・ビエナルは、2019年は日本をテーマ国とし、パビリオン4に日本ブースが設置され、様々な日本文化紹介を行う。、日本人移住者の歴史等につい ての展示やワークショップを開催予定。





また、2008年に奄美大島で初めて開催され、その後世界中を回っている、

日本女子のパワーの原点、少女漫画さきがけの巨匠作家たちから、新人作家まで、

人気作品の複製原画を展示した「少女漫画パワー展」(徳雅美先生企画カリフォルニア大学)も同会場内にて展示されています。

OKANOは「陰陽師」で参加。





会場:リオセントロ-パビリオン4(VERDE)-P40CONSULADO GERAL DO JAPAO NO RIO DE JANEIRO主催:在リオデジャネイロ日本国総領事館 HP:https://www.rio.br.emb-japan.go.jp/itpr_pt/00_000337.html



詳細はこちら



30回の閲覧